こんなことがあったのかもしれないし、なかったかもしれない。

ふぬぬぅ、と可愛く腕を組みながら、少女は街を歩いていた。 ぶかぶかの外套にすっぽりと隠されているが、特徴的な金銀妖瞳はくっつかんとばかりにしかめられ、眉根に深い皺を刻んでいる。 「まだ悩んでるの?」 傍らの少年が足を止め、その相貌を覗き込むよ…

リワールド・フロンティア

国広仙戯著。TOブックス刊。 剣と魔法・冒険者と竜な異世界において少年が少女と出会い、ダンジョンを攻略しながら成長していくよくあるおはなし…… と思っていたらだいぶSF寄りでした。おのれたばかったな(たばかってません最近のよくある話は転移・転生系…